fc2ブログ
勝馬DX





バーデンバーデンCのテイエムチュラサン 

NEW 勝馬DX  
バーデンバーデンCは、テン3ハロンが何と31秒8(時速67.9km)。1986年以降のJRA記録だそうです。
LAPは
通過 1H 2H 3H 4H 5H 6H    
各H LAP 11.7 9.9 10.2 11.1 11.7 12.7    
各H 時速 61.5 72.7 70.6 64.9 61.5 56.7    
通過タイム 11.7 21.6 31.8 42.9 54.6 67.3    
  テン3H 上り3H 全6H 1H平均
LAP 31.8 35.5 67.3 11.22
時速 67.9 60.8 64.2
で、逃げたテイエムチュラサンは時速70km以上を2Hも維持したんですね。また2H~4Hをみると、この3Hでなんと31秒2(時速69.2km)を記録しています。

もちろん、こんなペースを踏んだテイエムチュラサンは、終いバタバタでした。
馬名 前半3ハロン 後半3ハロン 時速差
(km)
全体6ハロン
LAP 時速 通過 LAP 時速 タイム 時速 着順
テイエムチュラサン 31.8 67.9 1 36.3 59.5 -8.4 1.08.1 63.4 10
ギャラントアロー 31.9 67.7 2 37.1 58.2 -9.5 1.09.0 62.6 12
クーヴェルチュール 32.4 66.7 3 34.9 61.9 -4.8 1.07.3 64.2 1
シルヴァーゼット 32.4 66.7 3 34.9 61.9 -4.8 1.07.3 64.2 2
トールハンマー 32.7 66.1 5 34.9 61.9 -4.2 1.07.6 63.9 7
マルターズホビー 32.7 66.1 5 35.2 61.4 -4.7 1.07.9 63.6 9
ロイヤルキャンサー 32.8 65.9 7 34.7 62.2 -3.7 1.07.5 64.0 3
タイキジリオン 32.9 65.7 8 34.7 62.2 -3.5 1.07.6 63.9 5
ツルガオカハヤテ 33.0 65.5 9 34.5 62.6 -2.9 1.07.5 64.0 4
トーセンザオー 33.0 65.5 9 34.7 62.2 -3.3 1.07.7 63.8 8
テイエムアクション 33.2 65.1 11 34.4 62.8 -2.3 1.07.6 63.9 6
ヒューマ 33.8 63.9 12 34.4 62.8 -1.1 1.08.2 63.3 11
というように、後半は大幅にスピードを落としています。
結果的には勝ったクーヴェルチュールと2着のシルヴァーゼットは位置取りも丁度良かったのかもしれません。で、この2頭はご覧のように全く同じパフォーマンスですから、7kgのハンデ差やコース取りを考えるとシルヴァーゼットの方が力は上と考えるのが妥当ですね。

人気の競馬ブログ1人気の競馬ブログ2投資競馬の真骨頂。 グローバルリサーチ
重賞レース12週連続的中のカッパギが今週の重賞無料公開!
関連記事

フリーメール登録OK!!

勝馬DX




今週のメイン ↓ トラコミュ ↓
第36回 エリザベス女王杯(GI)
第16回 武蔵野ステークス(GIII)
第47回 京王杯2歳ステークス(GII)
エリザベス女王杯 データ分析
武蔵野S データ分析
攻略!WIN5


★☆ 今週メインレースの無料情報 が届きます★☆
勝馬DX


競馬ブログ・ランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 

人気ブログランキング 

[ 2007/06/18 22:51 ] 傾向と分析 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keibadeout.blog101.fc2.com/tb.php/74-ba02ff89










Ferretアクセス解析