勝馬DX





スポンサーサイト 

NEW 勝馬DX  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーメール登録OK!!

勝馬DX




今週のメイン ↓ トラコミュ ↓
第36回 エリザベス女王杯(GI)
第16回 武蔵野ステークス(GIII)
第47回 京王杯2歳ステークス(GII)
エリザベス女王杯 データ分析
武蔵野S データ分析
攻略!WIN5


★☆ 今週メインレースの無料情報 が届きます★☆
勝馬DX


競馬ブログ・ランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 

人気ブログランキング 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安田記念 結果を分析!! 

NEW 勝馬DX  
安田記念は持ち時計の上位2頭(ダイワメジャー1.32.1、コンゴウリキシオー1.32.2)が他馬を大きく引き離しての決着。やはりスピード優先の競馬だったようです。
ダイワメジャーはドバイのレースぶりから力が落ちたと思っていましたが、馬体を併せたら絶対負けない勝負根性は健在でした。

私にとっては注目のサンデー系の成績ですが、
着順 馬名 種牡馬 着順 馬名 種牡馬
1 ダイワメジャー サンデーサイレンス 10 マイネルスケルツィ グラスワンダー
2 コンゴウリキシオー Stravinsky 11 スーパーホーネット ロドリゴデトリアーノ
3 ジョリーダンス ダンスインザダーク 12 エイブルワン Cape Cross
4 アドマイヤキッス サンデーサイレンス 13 サクラメガワンダー グラスワンダー
5 スズカフェニックス サンデーサイレンス 14 ディアデラノビア サンデーサイレンス
6 エイシンドーバー Victory Gallop 15 ザデューク Danehill
7 グッドババ Lear Fan 16 エアシェイディ サンデーサイレンス
8 キストゥヘヴン アドマイヤベガ 17 シンボリエスケープ サクラバクシンオー
9 ジョイフルウィナー El Moxie 18 オレハマッテルゼ サンデーサイレンス
と、1,2,3,5着独占となってしまいました。とはいえ、勝ち負けに参加したのはダイワメジャー1頭だけで3着のジョリーダンス以下は相当ちぎられていますので、メジャーだけを特殊な馬として引続きGⅠおよび底力を要求されそうなレースでは、「サンデー系はこない作戦」を敢行していきます。

今回の走破タイムは1.32.3(時速62.4km)でした。このレースのLAPはタイム差なしで2着に粘ったコンゴウリキシオーが作り出したものですが、マイネルスケルツィが作った京王杯SCのLAPと比較するとその優秀さがよくわかります。

1.ハロン毎の通過LAP
  レース 1H 2H 3H 4H 5H 6H 7H 8H
時速/H 京王杯SC 58.5 66.1 66.1 64.3 67.9 62.1 57.6 -
安田記念 58.5 67.3 64.9 61.0 62.1 63.7 62.6 60.0
LAP/H 京王杯SC 12.3 10.9 10.9 11.2 10.6 11.6 12.5 -
安田記念 12.3 10.7 11.1 11.8 11.6 11.3 11.5 12.0
通過タイム 京王杯SC 12.3 23.2 34.1 45.3 55.9 67.5 80.0 -
安田記念 12.3 23.0 34.1 45.9 57.5 68.8 80.3 92.3
テン3ハロンのLAPがほぼ同じです。

2.テン3ハロンと上り3ハロン
  レース 1H 2H 3H 4H 5H 6H 7H 8H
時速 京王杯SC 63.3 - 62.2 -
安田記念 63.3 - - 62.1
LAP 京王杯SC 34.1 - 34.7 -
安田記念 58.5 - - 34.8
距離が200m伸びたのに、上り3ハロンのLAPもほぼ同じ。

3.全体
  レース 1H 2H 3H 4H 5H 6H 7H 8H
時速 京王杯SC 63.0 -
安田記念 62.4
LAP 京王杯SC 80.0(LAP平均11.54) -
安田記念 92.3(LAP平均11.43)
テン3ハロンのペースが同じだったのに、京王杯SCと安田記念の速度差はわずか時速0.6km。1%以下の違いでしかないんですね。

京王杯SCのペースを作ったマイネルスケルツィは安田記念では最後にしっかりバタバタになっています。テンに同じようなペースを刻んだコンゴウリキシオーは距離が200mのびても上りに際して、京王杯のスケルツィと同程度の能力が出せたということになります。

ところで京王杯では上り34.0秒で1.22.0のタイムで勝ったエイシンドーバー。机上の計算では、1ハロンを伸びた分を12.2秒でこなせれば勝てた計算になるんですが・・。

安田記念での各馬の速度差をみてみましょう。下表の「前半」は各レースの上り3ハロンの手前、京王杯SCでは前半4ハロン、安田記念では前半5ハロンを示します。

馬名 前半5H 上り3H 時速差
(km)
全体8ハロン
LAP 時速 通過 LAP 時速 タイム 時速 着順
コンゴウリキシオー 57.5 62.6 1 34.8 62.1 -0.5 1.32.3 62.4 2
先行陣の中では、この馬だけが速度があまり落ちていないのがよくわかります。これからは常に人気になるでしょうが馬券からは非常に外しづらいです。
マイネルスケルツィ 57.7 62.4 2 35.4 61.0 -1.4 1.33.1 61.9 10
東京で走る限り、コンゴウリキシオーには一生勝てないですね。
エイブルワン 57.7 62.4 2 35.5 60.8 -1.6 1.33.2 61.8 12
ダイワメジャー 57.9 62.2 4 34.4 62.8 0.6 1.32.3 62.4 1
速度は前半が4位、後半が5位。最後にコンゴウリキシオーに並びかける根性はすごい。メイショウサムソンとの叩きあいが楽しみです。
ジョリーダンス 58.0 62.1 5 34.7 62.2 0.1 1.32.7 62.1 3
3着ですが、好位からなだれ込んだだけでたいしたとことないと思います。
キストゥヘヴン 58.0 62.1 5 34.8 62.1 0.0 1.32.8 62.1 8
サクラメガワンダー 58.1 62.0 7 35.1 61.5 -0.5 1.33.2 61.8 13
ディアデラノビア 58.2 61.9 8 35.1 61.5 -0.4 1.33.3 61.7 14
アドマイヤキッス 58.3 61.7 9 34.4 62.8 1.1 1.32.7 62.1 4
グッドババ 58.3 61.7 9 34.5 62.6 0.9 1.32.8 62.1 7
シンボリエスケープ 58.3 61.7 9 35.3 61.2 -0.5 1.33.6 61.5 17
スズカフェニックス 58.5 61.5 12 34.3 63.0 1.5 1.32.8 62.1 5
エイシンドーバー 58.5 61.5 12 34.3 63.0 1.5 1.32.8 62.1 6
この2頭はほぼ同じようなパフォーマンスでした。秋に出走してきたら人気のない方を狙いたいです。
ザデューク 58.5 61.5 12 34.8 62.1 0.6 1.33.3 61.7 15
エアシェイディ 58.5 61.5 12 35.1 61.5 0.0 1.33.6 61.5 16
オレハマッテルゼ 58.5 61.5 12 35.9 60.2 -1.3 1.34.4 61.0 18
ジョイフルウィナー 58.7 61.3 17 34.3 63.0 1.7 1.33.0 61.9 9
スーパーホーネット 58.8 61.2 18 34.3 63.0 1.8 1.33.1 61.9 11


最後に、京王杯SCと安田記念の両レースに出走した4頭についてその走りっぷりを比較してみます。
マイネルスケルツィ 前半 上り3ハロン 時速差
(km)
全体
LAP 時速 通過 LAP 時速 タイム 時速 着順
京王杯SC 45.3 63.6 1 34.8 62.1 -1.5 1.20.1 62.9 4
安田記念 57.7 62.4 2 35.4 61.0 -1.4 1.33.1 61.9 10
前半、上りともに京王杯SCよりスピードが落ちています。いずれも後半でガタっとスピードが落ちます。今回はスピード低下率が第1位。東京だとガーっといってしまうのか?いずれにしても苦手なようです。もう東京では買いません。逆に人気が落ちての右回りでドカンと複勝で勝負したいです。
シンボリエスケープ 前半 上り3ハロン 時速差
(km)
全体
LAP 時速 通過 LAP 時速 タイム 時速 着順
京王杯SC 46.0 62.6 11 34.0 63.5 0.9 1.20.0 63.0 2
安田記念 58.3 61.7 9 35.3 61.2 -0.5 1.33.6 61.5 17
バクシンオー産駒で距離に限界があったのでしょうか?安田記念では全く伸びませんでした。
エイシンドーバー 前半 上り3ハロン 時速差
(km)
全体
LAP 時速 通過 LAP 時速 タイム 時速 着順
京王杯SC 46.0 62.6 10 34.0 63.5 0.9 1.20.0 63.0 1
安田記念 58.5 61.5 12 34.3 63.0 1.5 1.32.8 62.1 6
前半は京王杯SCより若干スピードダウン、その分後半で爆発力もありましたが、今回は外を回ったし流れも向きませんでした。まだまだ狙いたいです。
オレハマッテルゼ 前半 上り3ハロン 時速差
(km)
全体
LAP 時速 通過 LAP 時速 タイム 時速 着順
京王杯SC 45.5 63.3 2 34.6 62.4 -0.9 1.20.1 62.9 3
安田記念 58.5 61.5 12 35.9 60.2 -1.3 1.34.4 61.0 18
スタート直後で挟まれたそうで、参考外だと思います。


次は今週のエプソムCとCBC賞。気を取り直して頑張ります。

ブログ村 競馬ブログFC2 Blog Rankingグローバルリサーチ 投資競馬の真骨頂。
関連記事

フリーメール登録OK!!

勝馬DX




今週のメイン ↓ トラコミュ ↓
第36回 エリザベス女王杯(GI)
第16回 武蔵野ステークス(GIII)
第47回 京王杯2歳ステークス(GII)
エリザベス女王杯 データ分析
武蔵野S データ分析
攻略!WIN5


★☆ 今週メインレースの無料情報 が届きます★☆
勝馬DX


競馬ブログ・ランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 

人気ブログランキング 

[ 2007/06/04 22:22 ] 傾向と分析 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keibadeout.blog101.fc2.com/tb.php/61-ed51c4f4










Ferretアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。