勝馬DX





スポンサーサイト 

NEW 勝馬DX  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーメール登録OK!!

勝馬DX




今週のメイン ↓ トラコミュ ↓
第36回 エリザベス女王杯(GI)
第16回 武蔵野ステークス(GIII)
第47回 京王杯2歳ステークス(GII)
エリザベス女王杯 データ分析
武蔵野S データ分析
攻略!WIN5


★☆ 今週メインレースの無料情報 が届きます★☆
勝馬DX


競馬ブログ・ランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 

人気ブログランキング 

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

菊花賞 予想 アサクサキングスを交わす馬はいるか? 

NEW 勝馬DX  
金曜日時点での本命候補は、ロックドゥカンブ、サンツェッペリン、アサクサキングス、ホクトスルタンです。改めて全馬チェック。

1 番 ヒラボクロイヤル  JC: 武幸四郎 父: タニノギムレット
前走は神戸新聞杯7着。春はなかなかの勢いでしたが、大一番のダービーではやや後方から付いて行って16着に沈んだだけの不甲斐なさでした。鞍上が鮫島から戻ったのはいいとは思うんですが・・・消し。

2 番 ウエイクアイランド JC: 幸英明  父: ムタファーウエク
前走は1000万下で3着。出走するだけとみて、消し。

3 番 ブルーマーテル   JC: 田中博康 父: パラダイスクリーク
前走は芝2000mの1000万下を1着。前々走は500万下をぶっちぎって1着。武士沢からかわったとたんに2連勝。大穴の予感はありますが、さすがにデビュー2年目の重賞未勝利ジョッキーでは買う気にならないです。消し。

4 番 ロックドゥカンブ  JC: 柴山雄一 父: Red Ransom
セントライト記念で1着。2着ゴールデンダリアは14番手から急追してきましたが、この馬の後ろで急に伸びなくなりました。ロックドゥカンブの闘争心にはかなわないと感じたのではないかと勝手に思っています。ここまで4連全勝で名馬なのかもしれませんね。
本命候補ですが、南半球の遅生まれによる半年ぐらいの成長差が気がかりです。鞍上も慣れない大舞台で人気になって、平静心で走れるのでしょうか?

5 番 エーシンダードマン JC: 角田晃一 父: ダンスインザダーク
前走は芝2400mの1000万下3着。エイシンデピュティの弟です。1000万下を勝てないようでは・・消し。

6 番 コートユーフォリア JC: 川田将雅 父: チーフベアハート
前走はダート1800mの1000万下を勝ちました。芝は2月に京都2000mのつばき賞を勝っています。この時の2着がヒラボクロイヤルと聞くと、ちょっと心が動きますが・・、消し。

7 番 タスカータソルテ  JC: 福永祐一 父: ジャングルポケット
神戸新聞杯6着。京都では、京都新聞杯をはじめ2戦2勝。神戸新聞杯6着って、いかにも本番で一発ありそうで、惑星として気になります。

8 番 マンハッタンスカイ JC: 小牧太  父: マンハッタンカフェ
神戸新聞杯8着。父親譲りの名前で気になってしまいます。夏の函館で芝2600mの1000万下で勝っています。このことから穴人気になる気配がありますが、次走のOPみなみ北海道OPでは1番人気で7着。あの程度のメンバーで上位にこれないようではコケるようでは・・、消し。

9 番 サンツェッペリン  JC: 松岡正海 父: テンビー
前走は古馬相手のオールカマー9着。4角手前のペースが上ったところで着いていけなくなり、3番手から7番手まで急落。ただ、その割にはたいして着順をさげずに踏ん張りました。皐月賞2着、ダービー4着。ダービーでドリームジャーニーやヴィクトリーに先着していたのに人気が低すぎるような気がしませんか?テンビー×オジジアンでは確かに走る気がしませんが・・。

10 番 アサクサキングス  JC: 四位洋文 父: ホワイトマズル
前走は神戸新聞杯2着。抜け出して買ったかと思ったところをドリームジャーニーに差されました。
あまり派手な印象はありませんが、安定したストライドでちょっとやそっとのことではへこたれそうにありません。なんといってもウオッカがいなければダービー馬、いちおう牡馬の頂点は現時点ではこの馬ともいえるのではないでしょうか。鞍上は四位ですが、もし菊花賞で勝ったらダービーの1、2着馬でG1を取るってことになりますね。

11 番 フサイチホウオー  JC: 安藤勝己 父: ジャングルポケット
神戸新聞杯12着。土曜日の朝の時点で6番人気。やっぱりあの脚を忘れられない人が多いんでしょうか?鞍上はアンカツですし。私はこの馬は折り合いがつかないので長距離はダメだと思います。来週の秋天だったら本命候補ですが・・。消し。

12 番 アルナスライン   JC: 和田竜二 父: アドマイヤベガ
前走は京都大賞典3着、インティライミとポップロックから0秒3差ですから大いばりですね。張るにはすみれSでベッラレイアに勝ってます。京成杯ではサンツェッペリンには届きませんでしたが、最速の上り34秒5で3着。やっぱり目が離せないですね。

13 番 ローズプレステージ JC: 秋山真一 父: ダンスインザダーク
神戸新聞杯12着。京都【1-3-0-0】だけが強調材料です。京都だとなぜか優秀なあがりを記録します。ヒモ候補に気にはなりますが。

14 番 デュオトーン    JC: 藤田伸二 父: タニノギムレット
前走は芝2400mの1000万下勝ち、前々走が2600mの500万下勝ち。全成績【3-1-1-0】、父はウオッカと同じタニノギムレット。ただ、ビデオを見ましたが、距離が長くなると自慢の末脚がさほど目立たなくなってきているように見えました。

15 番 ベイリングボーイ  JC: 渡辺薫彦 父: メイショウオウドウ
前走は1000万下勝ちといってもマイルでは・・、消し。

16 番 ドリームジャーニー JC: 武豊   父: ステイゴールド
前走は神戸新聞杯で上り34秒5の勝利。ダービーは5着もあがりはウオッカに次ぐ33秒1。怖い怖い怖いです。文句なしの人気になるでしょう。
ただ、名前的にドリームパスポートがかぶってしまうのと、父のイメージで大一番では2,3着では・・、と思ってしまいます。

17 番 ホクトスルタン   JC: 横山典弘 父: メジロマックイーン
神戸新聞杯は逃げて4着。前走は逃げてアサクサキングスにつかまりました。今回はサンツェッペリンからもつつかれるので更につらいと思います。セールスポイントは父がメジロマックィーンであることでしょうか。さらに祖母はダイイチリカーでリアルシャダイの産駒です。メジロマックイーンとライスシャワー天皇賞が懐かしいですね(1993年)。尚、ドリームジャーニーの母父もメジロマックイーンです。

18 番 ヴィクトリー    JC: 岩田康誠 父: ブライアンズタイム
神戸新聞杯3着。もうおつりがないように見えました。皐月賞も最後はいっぱいいっぱいだったように、もう少し、短いほうがいいと思っています。・・消し。

ということで気になる馬がいっぱいいるのですが、3頭あげれば、ロックドゥカンブ、アサクサキングス、サンツェッペリン。

本命はロックドゥカンブとしたいですが、鞍上が大舞台での人気の重圧に耐えられない気がして不安です。ダービーの内容から、サンツェッペリンは今回もアサクサキングスにはかなわないような気がします。

                      競馬Lab

【希望着順】
1着 アサクサキングス (1着)
2着 ロックドゥカンブ (3着)
3着 サンツェッペリン (14着)

                      このサイトの馬券術



にほんブログ村 競馬ブログへ

(結果)アサクサキングスが優勝、アルナスライン、ロックドクカンプが続きました。うーん、アルナスラインはサンデー系なので切ってしまいました。今年は牡馬三冠はサンデー系は勝てませんでしたね。
関連記事

フリーメール登録OK!!

勝馬DX




今週のメイン ↓ トラコミュ ↓
第36回 エリザベス女王杯(GI)
第16回 武蔵野ステークス(GIII)
第47回 京王杯2歳ステークス(GII)
エリザベス女王杯 データ分析
武蔵野S データ分析
攻略!WIN5


★☆ 今週メインレースの無料情報 が届きます★☆
勝馬DX


競馬ブログ・ランキング にほんブログ村 競馬ブログへ 

人気ブログランキング 

[ 2007/10/20 10:54 ] 予想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keibadeout.blog101.fc2.com/tb.php/167-03d4d25d










Ferretアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。